トコトコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS いろんな思いが胸を衝く〜熱血タイガース党・シモヤノ〜

<<   作成日時 : 2010/02/16 00:29   >>

トラックバック 0 / コメント 4

まずはブルペンの矢野さんをしっかり見せてくれた「熱血タイガース党」に感謝。ほんとブルペンに大きくひびく矢野さんの声。ずっとずっとあの投手をもりたてる姿勢をみせ続けてくれているんですよね。

画像


画像


シモヤノインタは矢野さんの表情が固いなぁというのが第一印象。背筋もピッと伸びて、いろんなことにまっすぐに立ち向かっている姿勢そのままだなと感じました。インタビューされても正直言って語りにくいと思うんですよね。どう自分の気持ちを伝えるか、様々な方面の配慮もあるだろうしね。そんな思いに胸を衝かれつつ見ていました。

それにしても・・・シモさんの優しいというか愛あふれる言動にキュンときました♪シモファンもキュンときたんじゃないでしょうか?あ、シモファンは常にシモさんにキュンですね・・・。
矢野さんの練習姿勢を誉めるシモさん。そういう地味なところをしっかり見ているのって嬉しいだろうなぁ。でもね・・・なんで、自分は行ってないのに矢野さんが朝からコツコツとウェイトしてるって知ってるの?アレですか?メールかなんかでいつも連絡とりあっているんですかっ(爆)
いつもは矢野さんがシモさんを本人の前でべた褒めしている雰囲気の方があるのに、今回はシモさんの方が矢野さんを語っているというかそんな雰囲気ですね。シモさんの言葉の数々が一生懸命前を向く矢野さんを暖かく包むようでした。


画像


「早くもどってこねぇかな」その言葉を聞いた時の矢野さんの表情・・・凄まじく美しく感じました。固かった表情がかすかにほころんだ瞬間の年齢も性別も超えた静謐な美。矢野さんって時々、ゾッとするくらい美しいんですよね。単に私がファンだからそんなふうに感じるのかもしれないですけど・・・。

画像


最後の方でようやく笑顔をたくさん見せてくれた矢野さん。
そう、やっぱり笑顔が見たい!矢野さんの心からの笑顔をたくさん見たい!

画像


画像



それと・・・見ました?最後、立ち去る時に先に歩いていたのにネットをあげたままで待っているシモさん!もう!もう!カッコよすぎ!!!まるでエスコートしているようだったわ(萌)

画像


ほんとにほんとに1年でも2年でも手を携えて(表現おかしいですか?)いけたらいいな。
シモさんは誰が捕手であっても首は振らないで自分の考えを加味して投げる投手だと思います。でも矢野さんに対しては岡田さんが言ったように120%の信頼を置いているんでしょう。「俺にとってもチームにとっても最高の捕手」その言葉は変わっていないと思うんです。「受けていて楽しい投手は下柳」そういう矢野さんと1年でも長くバッテリーを組んで結果を出す姿が見たいと思います。

なんだか萌えというか、いろんな思いが押し寄せてきたけどシモさんが・・・信頼しあえる仲間がいるからと心強く思った・・・そんな気持ちです。

さて明日から沖縄最終クール!!!お天気どうなんでしょう?
どうか最後いいお天気で終われますように

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、sorakoさん。

タイガース党のシモヤノインタビュー、
私も下さんにキュンとしちゃいました。
確かに矢野さんの朝からのウェイトを
下さんは何故知ってるんでしょうかね、怪しいです(笑)。

一方の矢野さん、インタビューの終盤まで表情を崩されませんでしたね。
見ているこっちも矢野ファンとして嬉しい下さんの言葉などもあり、

最後の方は笑顔も見せてくれましたが・・・。

インタビューを見ていたら、矢野さんが1年を振り返った時、
たくさん心から笑った記憶でいっぱいになっていて欲しい気持ちになりました。

ところで、

>矢野さんって時々、ゾッとするくらい美しい

わかります!ホントに恐ろしいくらい美しい瞬間がありますよね・・・。
矢野ファン限定のポイントかもしれませんが(^_^;)

>それと・・・見ました?

見ました!下さん素敵でした〜!
その前のストリークにボールを投げるフリしてる下さんを
優しく(?)見守る矢野さんとあわせて萌えてしまいした〜♪
おさかな
2010/02/16 19:35
sorakoさん、こんばんは!
苦しみも悲しみも乗り越えての強さ・美しさ。達観したというか、何かを乗り越えた人達から滲み出る、内からの美しさというのは、心を打たれる美しさですね。オリンピックを観ていて、いやオリンピック選手(スポーツ選手)だけでなくともですが、何かそんな風に思います。
その「美しい」ではなかったですか?^^; 何か意味を履き違えてますか? 失礼しましたm(__)m 

>表情が固い…、背筋もピッと伸びて…
キャンプ前よりもキャンプインした今の方が、より話す言葉に気を使っているのでしょうね。現実を目にすればするほど、自分の言動が及ぼす影響を考えさせられる。単純に『野球』のことだけでなく、もっと大きな、もっと色んなことに対してずっと緊張しているのでしょう。周囲の優しさを感じれば感じるほど、ある種の「辛さ」も増すのかもしれません。繊細なだけに、責任感が強いだけに、「迷惑をかけている」と思うのかもしれません。周囲の優しさに甘えないように、自分に厳しくと気が張るのかもしれません。だけどきっと…、下さんがそんな矢野さんを、そっと見守ってくれるでしょう(^^ いい関係ですよね。そんな相手に出会えたことが、『人生の宝』ですよね。素晴らしいです。
後は…若手もどんどん頑張ってますので、「これで限界」と自分が納得出来るまで、戦い続けて欲しいです(^^)v …無茶言ってますか?^^;
sakura
2010/02/16 23:35
おさかなさん♪
あんな感じでインタビューを受ける矢野さんってあんまりイメージないんですよね。だからファンとしてもいろんなことを考えてしまいますが、最後の方の笑顔とシモさんとの雰囲気を思うとなんだかほんとに心がほぐれたなぁと思うんですよね。
ほんとにシモさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

でも・・・なんで朝からきてるって知ってるの〜?ですよね(笑)
いやもう・・・ファンにそういうことを考えさせるコメントが計算されていたとしたらすごいものですw

>矢野ファン限定のポイント
そうかもしれないですね〜。でもわかっていただいて嬉しいです。どういう時?ってうまくいえないんですけど、時おりそう感じる瞬間があるんですよ・・・。なんででしょうねぇ。
sorako
2010/02/17 01:38
sakuraさん♪
>何かを乗り越えた人達から滲み出る、内からの美しさ
それがふとした瞬間に溢れるのでしょうか?何かふっとした瞬間のキリリとか凛々しいという言葉では伝えきれない美しい表情を感じるんですよ。うまく説明できないんですけど・・・。
>自分の言動が及ぼす影響を考えさせられる。
チームのためにと言う気持ちがいろんなことを考えさせているのでしょうね。でもそういうところもあんまり見せたくないと思っているのではないでしょうか?
とにかく矢野さんの「優勝」というものへの思いが、今の矢野さんの行動に繋がっているわけですもんね。
でも矢野さんは一人ではない。それを私達ファンに印象付けるシモヤノインタだったなぁと思います。
ええ、ほんとに順風満帆でない二人が選手としての終盤にタイガースで出会い無二のバッテリーとなったということを感謝したいです。
sorako
2010/02/17 01:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いろんな思いが胸を衝く〜熱血タイガース党・シモヤノ〜 トコトコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる