トコトコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 思い出の地の仙台にて

<<   作成日時 : 2010/06/01 23:02   >>

トラックバック 1 / コメント 4

仙台!というと東北福祉大!って連想してしまう自分がこわいですwww
その東北福祉大で大学時代を過ごした金本さんの先制ホームランさすがの一発でした



画像


しかしラズナーにおさえられてなかなかこれ以降にヒットは打てず。スタンリッジも要所要所をおさえて頑張っていたのですが、ノリに手痛い同点ホームラン
これはほんとに痛い一発でしたね。
この試合、金本さんがホームランを打ったからか山崎武司も狙っているというか力んでるようにも見えましたwww
その山崎を討ち取ってここで切りたかったのに新外国人のルイーズに初ヒットを打たれ草野にタイムリーで逆転。8回に追いつき、9回にもチャンスがあったけど・・・

サヨナラ負けは悔しいけど、なによりも西村くんとナベの疲労が気にかかります。
僅差負けでがんがん投入されていたら、どれだけ登板試合が増えていくか・・・ほんと彼らを助けるためにも打線が頑張らないとね。



さて今朝はスポニチを見てやっぱりな〜と思いました。東北福祉大といえば!矢野さんの母校ですからね。
昨日恩師のお墓参りに行ってるのかな?と思っていたところやはり到着して昼食もそこそこに向かったそうですね。昨年はリハビリでこれなかったから久しぶりの仙台ですもんね。

恩師になにを語りかけたのでしょうか・・・。

画像


ニッカンにも記事がありましたね。

「もうできへんと思った野球をやらせてもらった。あの人がいないと今の僕はいないから…」。桜宮高1年時の監督で進路で息詰まった時「仙台に来い」と誘ってくれたのが同大監督に就任していた伊藤さんだった。「レギュラーのお前らが一番謙虚になれ。打撃投手やグラウンド整備する人がおるから野球できるんや」。感謝の野球を教わり、中日にドラフト2位指名されるまで育てくれた。仲人も務めてもらい、一緒に学んだ金本とともに恩人中の恩人だった。

 交流戦が始まった05年から毎年、参ってきた。だが昨年は右ひじ痛で2軍。そして城島が入って出番が激減した今季は、これまでと違う決意もあった。「来られてすっきりした。頑張らなあかん気持ちや」。

 5月8日広島戦を最後に15試合出番がない。それでも早出特打やベンチ裏での代打準備は欠かさない。ベストを尽くす道は間違っていない。天国の伊藤監督が、矢野に勇気をくれたに違いない。


矢野さんは今までも多くの壁にぶちあたってきたけど、謙虚で真摯な姿勢で乗り越えてきました。だからきっときっと今もしっかり前を向いていると信じています。

ほんとに・・ほんとに・・・謙虚な頑張りやの矢野さんのファンでよかったと思うばかりです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
6/1交流戦:楽天3x−2阪神〜打線が援護できなかったのが悪い
(Ser.4749) &amp;#63668;楽天−阪神・3回戦(楽天2勝1敗、Kスタ宮城、18:00、19,516人) 阪神010000010 |2 楽天000002001x|3 【得点経過】 2回表:金本 2-2からライトスタンドへのホームランで阪神先制!(楽0-1神) 6回裏:中村紀 1-3からライト.. ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2010/06/02 06:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
sorakoさん、こんにちは。

>仙台!というと東北福祉大!って連想してしまう〜
はい!私も同じですw。遠ーい昔、仙台に遊びに行った時、その時矢野さんは福祉大にいたんだなーと、何の意味もない想いに耽ってしまいますww

金本さんのホームラン、めっちゃ嬉しかったです♪本当に凄い人ですね。改めてそう思いました。
サヨナラ負けは痛いですよねー。
sorakoさんがおっしゃる様に、西村くんと亮ちゃんの疲労が私も心配です。
甲子園での西武戦、矢野さんが天井に頭をぶつけた日wですが、最後の方矢野さんの姿がベンチからいなくなって、試合終了しても戻ってこられなく、その日は亮ちゃんがかなり打たれてて、もしかしたら裏で亮ちゃんと話しているのかなーと思ったり・・。先に帰る準備をしていたのかもしれませんがw
先発投手3人が欠けてる中、どうしても中継ぎ投手への負担が大きくなるんですよね。安定しているのは西村くんと亮ちゃんだったから、登板するのが多くなり疲労も溜まります。踏ん張って頑張ってほしいですが、潰れてしまう事が怖いです。
sorakoさん、矢野さんの記事のアップ有難うございます。胸が熱くなりました。監督さんのお言葉がいいですね。『レギュラーのお前らが一番謙虚になれ〜』
その言葉は矢野さんそのものですよね。
レギュラーでなくなってもベテランという言葉に置き換えて、野球と向き合う姿はとてもステキだと思います。
ずっと応援していきたいと思える人です。
あこ
2010/06/02 15:27
こんにちは、sorakoさん。

>仙台!というと東北福祉大!って連想してしまう
もちろん私も真っ先に連想します!w
ご当地グルメなどはその次ですw

最近は「タイガースの中継ぎは球児くんとナベと西村くんだけ?」
と言いたくなるような登板ぶりですよね。
なんだか上手い具合にファーム調整を挟んであげたくなります。
野手も投手も起用が偏りすぎなんだよ、たくもう・・・。

矢野さんの記事読みました!
矢野さんの恩人の伊藤監督。
伊藤監督がいなかったら私たちが矢野さんに
出会うこともなかったかもしれないですよね・・・。
そう考えると私たちにとっても恩人なのかもしれないと思います。

『謙虚でいる』って凄く難しいですよね。
特に自分が昇り調子であればあるほどに。
矢野さんがその言葉を忘れなくて実行している(と思う)
のは本当に素晴らしいことだと思います。
おさかな
2010/06/02 17:04
あこさん♪
伊藤監督の教えは教え子たちにきちんと伝わっているんだろうなぁって思います。
矢野さんだけでなくみんなに・・・。
その恩師の前で矢野さんはあらためてチームのためにという思いを強くしたのかもしれないですね。

ファンはなかなか覚悟できませんが矢野さんは覚悟をもって臨んだシーズンなのかなと思ったりもしています。
いろんな人と出会い、いろんなことを学んできた矢野さんがこれからどんなふうに野球と関わり続けるのかとそれも楽しみに思います。
sorako
2010/06/02 23:33
おさかなさん♪
今日もナベが登板でほんとに心配になりました・・・。でも私たちの声は届かないですもんね。

伊藤監督は私たちにとっての恩人!ほんとにそうです。プロ野球選手として捕手としての矢野さんをたくさんのファンと出逢わせてくれた恩人ですね。

「謙虚」ほんとに難しいと思います。でもたしかに私たちはずっとずっと謙虚な矢野さんの姿を見続けてきたんですよね。これってほんとにスゴイことなんだなと思います。これからも応援あるのみですね!
sorako
2010/06/02 23:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
思い出の地の仙台にて トコトコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる