トコトコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今でもこれからもバッテリー

<<   作成日時 : 2011/03/22 23:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

虎バン「約束の手紙」-ジェフはちょっと痩せて、そしてちょっと年も重ねた感じで・・・っていうか引退決めて間もない時期、いろいろ悩みもしたから、そう見えたのかもしれないですね。

まずはアメリカに旅立つ矢野さまは私服姿もすっきりとかっこよかったです〜。なのになぜかジェフの家を訪ねる時には例の花柄ストライプシャツ!!!もしかして矢野さんの勝負服ですかwwwでもそんな矢野さんが好き

画像


それにしても「豪邸」ってこういうのを言うんですね〜という豪邸!そしてその扉をあけるジェフの姿!
「うあぁ、ジェフ〜」矢野さんの明るい声で一気にやわらかい空気に。そしてジェフとハグ


画像


矢野さんの引退に寄せてビデオレターを送っていたジェフ。

画像


そのビデオはどんなに矢野さんを幸せにしたことでしょう。今でも繋がっている!バッテリーだという思いをさらに強くしたのではないでしょうか。
そして、その思いを持って矢野さんはジェフを応援するために向かおうとしたのでしょう、結果は引退後になってしまったけど・・・。


画像


画像


画像


画像


矢野さんが来てくれたことでジェフにとってもほんとうに一区切りになったのではないかなとい思います。チームメイトからの激励のビデオレター、そして球児の引退についてショックをうけているというビデオレター、一人でアメリカでタイガースにもどることを目指していたジェフにとってなによりも嬉しいプレゼント
そしてジェフの肩を気遣いながらキャッチボールをしようという矢野さん


画像


画像


画像


とてもとても嬉しそうなジェフの表情にグッときました


球児が矢野さんに用意してくれた二人だけの引退試合。著書にもあったように、あれがきっと矢野さんにとってものすごく大きな区切りなんだったとおもいます。
だから、今度は矢野さんがジェフの引退セレモニーを・・・二人だけの引退セレモニーをしたのですね
肩を痛めて引退したジェフと肘を痛めて引退した矢野さんのせいいっぱいの、でもなによりも美しいキャッチボールシーンでした。


画像


このために矢野さんは自分のミットを持参していました。赤いミット・・・あのミットをジェフはどれだけ見つめてどれだけ投げ込んできたのか、きっとジェフは矢野さんに向かって投げることで、あのミットに向かって投げることで心の落ち着き場所を見つけたのではないかな?そうあってほしいなっておもいます。

画像


画像


画像


画像



「いつかまた同じユニホームを着て戦いましょう」この言葉は矢野さんの「またいつか甲子園で逢いましょう」と同じ。
いつか二人が甲子園にユニ姿で・・・そんな日を来るのを楽しみにしたいと思います。


画像


でもほんとに・・・ジェフのタイガースでの時間は正捕手矢野とともにあったのだなぁっ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今でもこれからもバッテリー トコトコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる