トコトコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 備忘録―シモヤノ解説―

<<   作成日時 : 2012/10/23 00:23   >>

トラックバック 0 / コメント 2

まだ覚えているうちに備忘録として書いておきます。ええ、17日のCSセカンドステージ第一戦、どちらが勝つのかなんてどうでもいい!とにかく解説だけが楽しみな試合でした

まずはスポーツにぴたっと!もうジタバタしたくなるようなシモさんと矢野さんの声。「久しぶりに会われたんですか?」って質問に「いや別に・・」としょっちゅう逢ってるのかと邪推(そうヨコシマなのw)したくなる返答。まあ金本さんの最後の試合とか送別会とかで逢ってたのだろうなぁと。そしたらシモさんが「楽天の2軍にまで来てくれて」と惚気ですかと・・・。
またシモさんが矢野さんのこと「元奥さんですから」とかもうwww

とにかく・・・あの二人は相変わらずでした。そして和歌ちゃんが飛ばすし!「時空を越えていつまでもバッテリーでいてほしい。最後は一緒のお墓に入ってほしい」ってwww一緒のお墓はちょっと和歌ちゃん言い過ぎ!!!
そしたらシモさんたら「養子にしてもらわないと」ってw矢野さん「それはちょっと・・・困るなぁ」って誰がマジに困れと。ああこういうとこが矢野さんなんだよねぇ・・・。
ほんと中継前に魂抜けそうでしたよ。

で、試合がはじまって二人が話す解説の内容は目の付け所がとてもよく似ていてそして二人とも観察力があって・・・ああ、だからお互いわかりあえてかけがえのない相手だったということなんだなぁって感じました。
ほんといい解説していましたよ。シモさんがどういうことを見てどういうことを感じて投げていたかを垣間見ることができたというか・・・。


矢野さんが牽制についてサインを出さないとしない投手と自分でも考えてできるシモ(ハート)って話していましたが、ほんとこういうところを考えて出来る選手が残っていくのではないかなぁと。自分で考えてタイミング変えたりとかも大事ですもんね。例えば相手を何回見て牽制いれるとか同じことしているとかえって走りやすいし、そういうタイミングをかえていかないといけないんですよね。

でも合間にシモさんの勝ち星の半分を矢野さんという話の流れで「もっと早く出会いたかった」by矢野さんとか破壊力抜群の解説でした。ええもうほんまに同じ墓はいってしまえwww

あと印象に残ったのは矢野さんという捕手をどうみていたかという質問に練習態度などの一生懸命さをあげていたところですね。そういう姿を見て信頼ってうまれていくのでしょうね。捕手が投手に信頼されるということというのをすごく考えさせられました。
矢野さんが現役の時の投手の矢野さんに寄せる信頼は矢野さんの一生懸命な練習と準備というものが大きかったのだと思います。私はキャンプのブルペンを見ただけですが、矢野さんほんとに大きな声で投手に声かけていました。そして自分がいい音させれなかったら「ゴメン、ナイスボールやで」って。そういう姿が自分に対して一生懸命な姿が投手からしたら嬉しいのでしょう。


あと矢野さんのサインに首振らないシモさんですが、ある試合で何球も牽制していて矢野さんは「シモえらい牽制するな」と思ったら矢野さんがサイン間違えていたとかwww。シモさんはそれを「矢野ちゃんおかしいな」って思いつつも牽制してたってwww
シモさんは投げたいボールが矢野さんと全て一致していたわけではないといいます。ただ打者を一番近くで見ているのは矢野さんだからその矢野さんの考えを正しいと信じて投げるんですよね。でも矢野さんいわく納得してない時はボールにしてるって言ってましたが
あと狩野くんとの時のシモさんは首をふるのではなく投げたい球のサインの時にうなずいてたそうです。そこには若い捕手へのシモさんの気遣いが感じられていい話だなぁって思いました。

そしてシモさんの最多勝の話になってシモさんは「タイトルとは無縁の人間だと思ってた」とだからこそすごく嬉しかったって。そして「これでベストバッテリー賞もとれるよなぁ」って矢野さんにいったそうです。
そしたら「球児矢野」ですもんwwwシモさん「盲点だった。身内にいたんか敵が・・・」とがっくりだったそうです。でも矢野さんは「最多試合登板もあって球児がちょっとあるかもと思ってた。」そうです。  
でもシモがすごくとりたがっていたからシモととれたらいいなぁって思ってたんですよねwwwで、シモさんはかのシモヤノファンなら忘れはしない「俺の恋女房とりやがって」という発言を球児にして球児にばらされるんですよね


あと印象に残っているのが8回かなセカンドランナー谷繁の1アウト1・2塁、そこで大島がショートゴロでゲッツーならずだったんだけどシモさんがあれはセカンドアウトの後ファーストでなくサードじゃないの?と。セカンドが2塁ランナーの足だとかスタートに対する準備ができてなかったといってました。これって矢野さんがとても大切にしていることだと思うし、こういうことを瞬時に口にするシモさんだからこそ最初はトリに厳しかったのだなぁと。

ほんとにほんとにこの二人の解説をABCさんありがとう!阪神の試合でないからこそ、思い出話に流れても楽しい楽しい気持ちで聞けました。解説中に二人で肩を組んだとか実況の次郎さんが言ってたけど、その映像見たかったです。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>しょっちゅう逢ってるのかと邪推

しょっちゅうなんじゃね?(-_-)y-~
たに
2012/10/24 09:34
たにさん♪
えっ(゚Д゚)やっぱり〜ヽ(^o^)丿
いやいやそんなことないって。
そんなことより谷繁調査に_| ̄|○ですわー(笑)
sorako
2012/10/24 22:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
備忘録―シモヤノ解説― トコトコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる