気になるもの

気になるもののひとつは”ケルト”いつの頃からか心魅かれるようになった。
アイルランドやスコットランドなどが今でもケルト文化が残っているところだと言うのはよく言われるが、なかなかひょいといける場所ではない。
昨年、念願のアイルランドに行ったのだが、ほんとうに過去の石の造形物を見るだけで、気持ちがおだやかにゆるやかにほどけていく感じがした。これは幻想的なそして伸びやかな透明感のあるをケルト系ミュージックを聴くのと同じような感じである。

しかし、自分でもなにが興味のきっかけなのかがわからない。ほんと、なんでなんだろう?
まあ、気になるのには理由なんてないんだろう。ただ好きだ、興味があるということを
ひとつのきっかけに少しづつ”ケルト”のことなど知っていけたらいいなぁと思う。
まずは、関連のある土地を少しづつでも訪ねていきたいものだけど、休みとれるかなぁ・・・

画像


画像






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック