待ちにまった「考える虎」

19日には関西で発売になった「考える虎」。通常の雑誌が二日遅れの福岡ですからもちろん19日なんて発売にもなっていません。

しかし二日後の今日は届くだろうと昼から地下鉄で3駅先に髪を切りにいくついでに書店にでむき確認したが届いていないとのこと。失意のうちに家の近所の駅までもどり、そこからホークスタウンで映画(ナルニア)鑑賞。すると終了時に留守電がはいっていて届いたとのこと
ええ、取りに行きましたよ!!!最寄り駅とその駅まで2往復ですよ(笑)
でもどうしても一刻も早く読みたかったのです

画像


そしてやはり・・・泣きましたよさらに惚れ込みましたよ~

スポニチ矢野物語やトークショーでの話などで知っている話も多かったけど・・・
ああ、矢野さんってほんとうに阪神タイガースを愛しているのだなぁと。
チームをチームメイトを、そしてファンを愛してくれているのだと。


それと99年に出場機会も増えて(って正捕手扱いですよね?)バッテリーミーティングで発言の機会をつくってもらっていた矢野さんが、それでもレギュラーだと正捕手だと思っていなかったんだなぁというのが、なんか胸にきたのですよ。矢野さんが自分でレギュラーだと正捕手だと思ったのは岡田監督時代だけなんですよね。

実際胸にきたのはいろいろあるんですが、でもなにより後書きに書かれた矢野さんの
「これから描くであろうビジョンに向かって、コツコツ精いっぱい、やっていきたいと思います。何事に対しても手抜きはしたくありません。」と言う言葉の力強さに感動しました。

そう、私がこの人のファンなのはこういう生き方をする人だから。
どんなに挫折を繰り返しても、必ず前を向いて歩いてきた人だから・・・。
だから、いつか描かれるビジョンに向かう矢野さんの姿を私の励みととしてこれからも応援していきます。


この人のファンになってよかった。決して流麗な文章ではないけれど、矢野さんの気持ちがいっぱいつまったこの本を読んでさらに強くそう思いました

あ、もちろん萌えもありましたよ!!!シモさんはキャッチャーを大事にしてくれて終わったらありがとうって言ってくれるって言うのはわかるんですけど・・・シモさんが登板してない試合で矢野さんがヒット打った時にこまめにメールをくれるっておおもう・・・(萌)

今日はとにかく一読しました。
でも、もっともっと読み込んで細部まで理解し、学び取りたいたいと思います。
ええ、暗記するくらいwww

ちなみに本は読書用と保存用の2冊です(笑)

この記事へのコメント

たに
2011年03月22日 06:57
>読書用と保存用の2冊です

鑑賞用も入れて3冊にしようぜ(-.-)y-~
sorako
2011年03月23日 08:26
たにさん♪
なんでバレたーん(笑)
実は3冊やねんf^_^;

この記事へのトラックバック

  • .@yonda4 4583103441[考える虎 矢野燿大] をメインに5/4 巨人4x-3阪神 -3

    Excerpt: 昨日のサヨナラ負け直後のTweetでは、 ssasachan 【予告】次回のブログ更新。タイトルは「考える虎(矢野燿大)~その一方でなんも考えてないMYM」にして、矢野さんの本の感想文をメインにします.. Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2 racked: 2011-05-05 06:34