胸がつまった・・・

USTで矢野さん出演の「スポぴた」を見たんですが・・・オリンピックの話のところで胸が詰まった。今でも「君が代」をきくと怖くなるって

自分のミスで負けたという発言もされていて、あの時の矢野さんの憔悴した頬のこけた顔で帰ってきた時のことを思い出し、それでもそこまで怖くなるまでとは思っていなかったです

なんというかそれがオリンピックの重圧というものだと思うけど、ほんと胸がつまります。
だからこそ、帰国したときの娘さんからの金メダルはどれほど矢野さんを癒し勇気づけたことでしょうね。

でも、こういう経験をしたからこそ矢野さんはさらに成長をしたのだと思いますし、きっとそれが糧となり指導者として大輪の花を咲かせてくれる時がくると信じています。

うん、やっぱり早くユニ着てほしいなぁ・・・(^-^*)(・・*)(^-^*)(・・*)

画像


今日はぴたっとした黒の服でまるでアンダーシャツのよう。二の腕のたくましさに萌えましたよぉ(*´▽`*)

この記事へのコメント

hiyaya
2012年01月05日 10:06
昨日のスポぴたのコーナーは聞いてて切なかったです。ニカウさんがめちゃめちゃ明るかっただけに余計でした。
学校行事では必ず君が代が流れますものね。お嬢さんたちの行事で暗い顔しているわけにもいかないでしょうから、余計つらいと思います。
私も早くユニ姿がみたいです。
sorako
2012年01月06日 00:29
hiyayaさん♪
ほんと言葉を失うというか涙でましたよ。それまでのタコ踊りとかごまたまご一口食べとかくつろいだ感じだっただけに。私たちが想像する以上にあの時の矢野さんの心はずたずただったんでしょうね・・・。落合監督が岩瀬があの後、酷いこと言われたり身の危険感じることもあったと確か話されていたけど、矢野さんにも心無いヤジだけでなくそういう暴力的なことがおこりそうな空気もあったのかもしれませんね。でも、いまだに辛いと感じる矢野さんの心は人をおもいやることのできる今後の取材に生きると思います。

この記事へのトラックバック