2週続けて大阪に(#^.^#)

やっぱり!!!と思われるでしょうがやっぱり行ってきました(笑)
大阪保険医療大学の公開講座に


画像


公開講座ということもあり撮影はできません。演台に立つ矢野先生(←大学側からはこう紹介されていましたw)はもうほんとにステキでした

講演の内容は聴いたことあることもあったのですが、印象に残ったのは中日時代の話です。トレーナールームに行くと当時の落合さんに自分の身体を自分できちんとみずに安易に来るなという意味だそうですが言われたとか(うろ覚えですが・・・)。なので落合さんがいないのを確認してトレーナールームに入ったとか、居ないと思ったのにいたときは爪を切って出てきたとか。
たしか落合さんは怪我するくらいのぎりぎりまでやって自分の身体を覚えさせるというような考え方をもっていられたような気がします。あらためて超一流そしてオレ流の選手と若い時に接してるんだなと、それはきっとその時わからなかったことでも矢野さんの中にきちんと存在しているんだなと思います。

講演の中でやはり今日も矢野さんの自分の過去を大きく見せず、自分のダメだったこともお話されること、そして決めたからにはコツコツと努力されてきたことに感銘うけました。ほんと私は三日坊主だからなぁ・・・

矢野さんは今年も手帳に「夢をかなえる象」の内容を書き込まれたそうです。本を読まれてから毎年書き込まれてその内容をできているか時折確認されるそうです。そういう姿勢の矢野さんってステキですよね

ちなみに今日の矢野さんは濃紺(たぶん)のスーツにピンク系のネクタイでいつもどおりかっこよかったですよ

この記事へのコメント

yukikon2
2012年01月16日 00:43
いいな、いいな、生矢野おがめて!
矢野先生、素敵な響きだわ!
のっこ
2012年01月16日 16:46
はじめまして。時々読ませていただいいます。私は昨日の講義については、全く仕事になってないと感じましたが。ファンから見れば素敵な矢野さんでいいと思いますが、隣の年配の方はノートとペンを用意されていました。先生と呼ばれるほど具体的でお題にそくした内容か疑問です。いつも同じ内容を話してるだけだと思いますよ。テレビのインタビューにしても全く突っ込んだ質問されず、感嘆詞ばかり。
もう2年目ですから頭を使って頂きたいです。私も一ファンとして、いえ一ファンだったからこそ思うことです。ご気分を害されたら申し訳ございません。
sorako
2012年01月16日 22:39
yukikon2さん♪
「矢野先生」と紹介されたとき会場にもなんとも照れくさいような空気がwww
しばらく矢野さんにはお会いできないですが、これからの仕事の修羅場(になるだろうと思うんですがw)に力もらえました。
sorako
2012年01月16日 23:08
のっこさん♪
はじめまして、私のブログにご気分を害されたようですね。いいとか悪いとかは個人の感じることだと思います。それに昨日以外の矢野さんの仕事ぶりにもご不満のようですが、それなら私のとこでなく矢野さんのブログにメッセージを送られたら如何でしょうか?
私は昨日の感想とともにお題について話の引き出しがあるのに聴けずに残念でしたと矢野さんのHPにメッセージ書きました。ここではあえて自分がパワーをもらったことを書いたまでです。
のっこ
2012年01月17日 10:18
sorakoさんの日記ですから、それは自由であり権利ですから。ご進言されるまえに、矢野さんにはもちろんメッセージ送りましたよ。私もコメントの書き込みを自由にされているので感想を書いたまでです。sorakoさんのこれまでの日記も拝見して。
sorako
2012年01月17日 10:41
のっこさん♪
もちろんコメントは自由ですし、人それぞれの感想でいいと思ってます。ただ私へのコメントというより矢野さんへに見えたのでそのように返答いたしました。が既にされていたので差し出がましかったですね。まあ私は甘いので私がマネジメントしてたらこんな内容にはさせないのにという方向に感じてましたけどね。
のっこ
2012年01月17日 12:04
早速のメッセージありがとうございます。ここで書くことに最適ではないと思われたら、削除してください。マネージャーさんと面識がございますが、とても矢野さん自身の力を引き出すマネジメントが出来る人ではないという印象です。野球しか知らない世界から急に世の中へ放り出されたのです。私はここまで来られたのも矢野さん自身の努力は大変大きかったと思いますよ。熱烈な矢野さんファンのようですからあまり矢野さんの批判をすると、それはいい気持ちになりませんよね。失礼いたしました。
のっこ
2012年01月17日 22:56
たびたびのコメント失礼いたします。
講演会の費用はたどっていくとは学生の学費から捻出されているのは、40歳過ぎればいくら世間知らずな人でもわかりそうですよね。そういったことからひとつひとつの仕事を大切に考えていける矢野さんであると、信じてたいと思いますよ。

この記事へのトラックバック