3月11日

今日は3月11日。あれから1年経ちました。
なにかうまく言えないのだけど、自分の中でなにかしら違う価値観というか物の見方というか生じたような気がしています。

1年たっても復興はまだまだ道の途中であり、原発の方は収束にはまだまだ遠いものです。
その中で自分がいったい何ができるのか・・・そんなことを思いながら無為に過ごしているだけの自分に情けない思いもしています。
あらためて自分の未熟さと勇気のなさを感じた一年でもあったなぁと・・・。

ただ思うのは、今なお震災、原発問題というのは継続しているということを決して決して忘れてはいけないこと。継続する支援が必要だということ。だからたとえ小さな一滴でもいつか岩に穴をうがつのだからずっとずっと続けることが大事だと自分の些細な行動でもなにか意味があるかもしれないので続けようと・・・。
そんなことをあらためて感じた一日でした。


そして、そして、もうこのような大きな災害がおこらないように祈るばかりです。








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック