悔しい復帰試合

画像
0点!0点だと矢野さんは言うんですよね。守備の人だからこその悔しさと反省です。

悔やむのはラミレスへホームランを打たれたリード。シーソーゲームになるかと追い縋ってただけに痛かったですね。点をとった後に取られる。取られた後には取れない(ノ_・。)

けど向こうはクリンナップで得点。うちはクリンナップで0点。さらに守備が相手をアシストしてるのかと思うくらいで悲しかった。

試合前、バッテリー発表で矢野さんの名前がコールされると大きな歓声と拍手。嬉しかったし涙でした。
さらに矢野さんのHMで泣き、守備についた姿に泣き最初の打席の歓声に泣いた←泣きっぱなし(笑)

さらに初ヒットに泣き走塁に泣き盗塁阻止に号泣(笑)

試合は負けたし矢野さんの責任もある。でもなにより矢野さんが戻ってきてくれたこと、プレーできたことに感謝と喜びを感じてます。そしてその復帰試合に立ち会えたことはなにより幸せです。
次は甲子園!その時こそ勝利で喜びたいですね。

リハビリの最中、毎日引退のことを考えたという矢野さん。まだまだ!まだまだこれからです!

"悔しい復帰試合" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント