福岡つれづれ

”ごぼ天うどん”を食べました。麺はちょっとやわらかめです。讃岐うどんのコシの強さもいいけど、子供の時から食べていた家のうどんは少し柔らかめだったので、それもあってか懐かしくおいしく頂きました。牛蒡の天ぷらが入っているってなんかいいですよ~繊維質もとれますっ!て感じでw

他には夜飲んだ時に食べた”胡麻鯖”がすごく気にいりました。最初は「ゴマさば」って鯖の種類のことだと思ってたのですが、福岡の郷土料理らしくてサバの刺身を醤油、炒りゴマ、ワサビ、もみ海苔で和えてあるもので、鯖じたいが新鮮というのもあると思いますが、ほんとに美味しかったんです。お酒に最高だったけど、きっと熱いご飯ともとても合うんじゃないかな???

こうやって転勤で各地に行って生活するのって土地の歴史、食文化などに触れ合えるのわけで、いい経験させてもらっているなと思います。(引越しは面倒ですがw)

福岡は食べ物が美味しくて祭り(どんたくとか)でもりあがるイメージ。
まだ祭りは見られないけど食べ物は期待を裏切らない美味しさです。それに日本史が好きだったのでワクワクします。元寇のときの防塁とか残っていたり、金印の志賀島があったりと身近に歴史がせまってくるようです。
来年からは観戦もほとんどないし、九州を満喫したいなぁ

ところで矢野さんは交流戦で福岡に来た時は何を食べてたんでしょうか?そんなことを考えてしまう私は末期症状なのかもしれませんねw。でも、きっと美味しいものを食べている時の矢野さんは笑顔満開なんでしょう

なんて今日の試合から逃避してみるw。だって同級生3人が好きな私にはちょっとしんどい試合だし・・・。まあ見れてないので空気感もわからないんですけど

画像


スポニチの矢野さん手記で甲子園で「もう選手としてユニホームを着ることはないんだな」と実感しながらプレーしたいと書かれていました。もつれにもつれた現在の状況では厳しいかもしれませんが、どうかどうか、その願いがかないますように。

"福岡つれづれ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント