春なのに

とうとう4月!桜も咲きはじめ、春のウキウキ感が出てくる頃なんですが、やはりそんな気分にはならないですね。

顎関節の痛みもあるんですけど、やはり震災が原発が気になるのです。
ところで4月12日に開幕となるプロ野球。4月中はともかくヤクルト、巨人にはそれ以降も主催地で開催させないのかしら?野球だけに矛先を向けているのはおかしいのではないんかしら・・・。

もちろん、セリーグはまずかったと思いますよ。でも、どこかだけが負担を強いられるというのは、違和感あります。痛み分けしないといけないから巨人やヤクルトが現地開催をずっとできないなんてことはおかしくないですか?節電できるのであれば節電で、もしくは予定の何割かは当初どおり開催とかでの実施も考えてほしいなと思います。そうでないと関連する企業や就業者の生活は厳しいでしょう?

そんなふうに考えるんはおかしいんでしょうかねぇ・・・。
今回のスケジュール変更や開催場所変更に多大な費用がかかるわけで、それに対して選手会はどんなふうに考えてるんでしょうか?こんな状態だと球団が身売りとかいう話もでてくるのではないのかとか想定しているのでしょうか?選手は個人事業主であっても契約してくれる球団があってこそなんだから、痛みをわかちあおうという姿勢はないんでしょうかねぇ・・・。ただただ延期したいという主張しかなかったように見えて時間がたてばたつほど残念に思えてくるんです。

それでも開幕したらヤフードームに足を運ぶんですけどね

画像


画像は私の癒しである手作りカレンダー
撮った画像を自画自賛している痛いやつです

"春なのに" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント