桜の儚い美しさになに思う?

家を出てすぐのところの桜が綺麗に咲いていました。なんだか憂鬱な月曜日がさわやかな気分にかわりましたよ美しいものの持つ力ってありますよね。

画像


なんだか花見を自粛だとかいう声があるようですが、桜を囲んで歓談するのはいいんじゃないんでしょうか?ぐでんぐでんになるとか大騒ぎはちょっと・・・ですが(^^;

私にとって花見というと実家から徒歩でいける摂津峡横の桜公園です子供の頃に摂津峡の上流から桜公園まで家族で散策し公園のベンチに座って桜を見ながらオニギリを食べるというものでした。バーベキューやすき焼きをしている人も多くその匂いをかぎながら「いいなぁ」って思ってましたねw。なので私が社会人になってから1度だけ家族で花見バーベキューしました。妹も「これが羨ましかったんよ~」って言ってましたが、あれっきり(笑)
今でも両親が桜公園まで歩いていってオニギリ食べて帰ってきてるそうです。
花見だけでなく行楽=オニギリな家族です。


社会に出てからの花見は会社の人と夜桜宴会が多いんですけど、とにかく寒いもうブルブル震えながら缶ビール飲むのってすごい苦行(笑)。入社1年目はたしか万博で夜桜花見したんですが、新聞紙の暖かさを感じた記憶がありますね・・・

さてプロ入りしてからは花見なんてしていなかったであろう矢野さん。家族で花見とかされたんでしょうか?それともABC番組スタッフとかとかしら???ほんとに毎日が新鮮でしょうね。

でも飛ばしすぎないでほしいと思います。身体が大事ですから
そして元気でいついつまでも包容力あふれるあたたかい笑顔を見せてほしいのです


それにしても「おは朝」で本日より独り立ちした矢野さんなんというか一人だと囃されてはにかんだ顔になってたそうで・・・。

もうね・・・はにかんだ顔が可愛すぎる42歳男性元プロ野球選手って・・・すごすぎっ!!!

"桜の儚い美しさになに思う?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント