矢野さんとの歴史ツアー②

今日は兄貴のホームランと相手の四球からのブラゼルのタイムリーで勝ち越し押し出しまでもらっちゃったな試合でしたね!岩田くんの好投報われて良かったですね。

それよりも・・・あれですよ!矢野さんのブログ!!!
朝早く起きて旦那さんに会ってきましたって(ノ∀`)

もうね・・・なんでこんなに可愛いのかと。いつまでもシモさんの恋女房なんですよね・・・(^^;
ああもう、このブログ見たとき倒れそうでした。そして写真忘れてたとツーショットも載せてくれて完璧です!


ということで萌えながらツアーの続きです。

さて二条城の後はいつも(笑)の琵琶湖ほとりのホテルへ。矢野さんのトークなんですが、例のごとくくじ運がまったくない私と友人は最後の方で席もそんなに良い位置ではなかったのとカメラが調子悪くて全然ピントがあわなかったのです。特に矢野さんがこちら側を向いて笑顔になった画像は見事にぶれてました・・・
思えば、ほとんどカメラをつかっていないのでカメラのもともとない腕がさらに衰えてきてることもあるんでしょう。

画像


さてこのイベントでは矢野さんとのツーショットか私物サインか選べるんですが、前回ツーショだったのと自分の顔みてもしかたないので今回は自分の撮った2010年3月ズムスタでのオープン戦試合終了後に球児とハイタッチ後に話している写真をA4サイズにしたものを持参しました。
この試合はCSでも放送もなかったので現地で球児矢野バッテリーを見れて幸せに感じた試合でした。2010年矢野さんはオープン戦で3回(くらい?)とシーズン1回鳴尾で1回の計5回マスクかぶったと思うですが、その中でこの試合とラスト鳴尾、つまり球児とのバッテリーとシモさんとのバッテリーを見れたというのはほんとうにほんとうに宝物の思い出です。

画像


サインいただくときに相変わらず舞い上がって握手で手を差し出してくれたのに先にプレゼントわたしたり、でも今回はしっかりと目を見て握手していただき「このような矢野さんと交流できるイベントを実施してくださってほんとうにありがとうございます」とお伝えできました。

その後はツーショットを撮られていたので、その隙に矢野さんを撮影www(失敗ばかりでしたが・・・orz)
しかし御所の時の近くにいたときも思ったんですが矢野さん右腕上腕は今でも筋肉でぶっといんですよねぇ・・・

画像


そして・・・不謹慎ですがほんとつるっつるすべすべな感じですよなんか彫刻みたいに綺麗な腕です。でも、右肘あたりに・・・内視鏡手術のあとのようなものが3箇所ほど見えてせつなくなってしまいました。
しかし現役時代から「生腕」にドキドキしていただけに刺激強すぎwww鼻血でそうでしたよ

画像


ツーショット撮影終了後にはクイズの答え合わせ、それは歴史上の人物+矢野さんで打順を組んだらというクイズ。さすがに矢野さんと全部一緒の人はいませんでしたがwwwまあ、矢野さんがどんなふうに考えるのかを考えるのは楽しかったです。私は1問しか合いませんでしたがwww

そしてトークはどちらかというと質問メイン、その質問には「ファンの顔を覚えていますか?」とかあって矢野さんは何度かみかけていると覚えますよとおっしゃっていました。あと「スイーツ男子の矢野さんは漉し餡それとも粒餡?」という質問には矢野さんが皆さんはどっちですか・ということでファンが漉し餡の人と粒餡の人に挙手。私は粒餡派!←誰もきいてないですねwww
矢野さんは・・・粒餡だそうです。他にも野球ではなく矢野さん個人への質問が多かったです。

画像



この質問タイムでわかったことは矢野さんの帽子サイズは58で靴のサイズは27.5、プレゼントで嬉しいのは靴下とかかなぁということなので、これでサイズわかりましたからプレゼントできますね!!!
トークの中で印象に残ったのは「オリンピック」というものへの思い。北京での辛い思い出から「君が代」も辛く感じる矢野さんが「日の丸」「君が代」を目の当たりにするであろうオリンピックへの取材にでかけるんですよね。私は関西でないので見れませんがどうか見れる方はぜひ矢野さんの取材を堪能してください
それと新井さんの話になったときに35歳くらいは身体が変化していくところでもあるのでという話をされていました。新井さんがどうかはわからないけどという前置きありましたが、確かに35歳を超えてくるといろいろ変わってくるでしょうね

画像


あと「考えるゴルフ」について他球団の選手も見ているんですよ~と嬉しそうでした。「谷繁とか森野とか和田とかが見ましたよとか勉強になりますとか言ってくれて」とニコニコでした。谷繁!!!なんか谷繁がそんなふうに矢野さんに話しかけるなんて嬉しいなぁ。これも引退したからこそ話ができるようになったのでしょうが・・・。
で、思わず荒木?荒木はどうしたん???って思った私ですw。荒木出遅れて話しできんかったんかしらw
あと「DVDに焼いてって言われたり・・・」と矢野さん、それは荒木ですかっ!!!


画像


そんな感じであっという間に時間がたってしまいましたが。。。
なんと最後は矢野さんが入口にたってみんなとハイタッチしてのお見送りをしてくれました・・・嬉しかったですね

ほんとに、このような機会をつくってくれるイベントをしてくださった矢野さんに感謝です

"矢野さんとの歴史ツアー②" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント