慰安の秋―函館旅行その2―

さて二日目。宿泊したのは「ラビスタベイ函館」というホテルでここの朝食は評価が高いと聞いていたのですが・・・ほんとでしたっ!!!
和食・洋食のバイキングなのですが、入ってすぐにどどーんと焼き物です。目の前で焼かれています。お野菜(芋とかピーマンとか)とほっけ、鮭、イカなど!!!もう良い匂いでたまりません。このイカのぽっぽ焼きがほんとに美味しかったのですよ~!


画像


そして角を回ると、ここの名物の勝手丼!たっぷりと好きなだけご飯にかけていいイクラ、イカの刺身、甘エビの刺身、タラコ、マグロなどがどっかーん!!!イクラ苦手な私ですがこれ好きな人はたまんないと思いますよ。

画像


お汁も味噌汁と三平汁、小鉢には松前漬けとかいろいろあって小菜にはちっちゃなイカ飯とかなすのそぼろ餡とか他にもいっぱいいっぱい。
ドリンクは牛乳がそそります!が北海道の「カツゲン」も興味深いですw

ということで朝から食べ過ぎて動きたくない状態www落ち着いてから朝風呂にはいって五稜郭へ。
偶然、レトロバスに乗ることが出来ました。ガイドさんもいて面白かったですがなにぶんにもゴロゴロと音が大きいw座り心地もいまいちですが嬉しいって気分になります

画像

画像


そして五稜郭!いやもう・・・初めて見たのですがすごいですねぇ・・・。そこから函館山を見る景色もよかったです。

画像

画像


ふっと函館戦争のことなどを思いおこしてしまいましたが、榎本武揚よりも土方歳三って感じですよねぇ・・・。また写真がなんとも男前でねぇ。うん男前に弱い私はくらっとしますよwww
でも当時の彼らの年齢を考えると・・・自分はこの年までになにもなしえてないなぁって思えてちょっとかんがえさせられます。


五稜郭の後はいったんホテルにもどりのんびりしてから函館山に向かいます!ロープウェーまで二十間坂を登っていくのですがけっこうキツい。貧血もちの身にはそうとう堪えました。この頃はまだ空いていたロープウェーで展望台に。一番高いところにはもう人がいっぱいでしたのでその下の展望台で日暮れを待ちます。函館はそんなに寒くないのですが、さすがに夕刻は冷えますし、山と海ですから風が強い。それでもやはり綺羅星のごとく美しい夜景を見ると寒さなどふっとびますね。でもこれ、もっと寒くなっていくとキツイだろうなぁ・・・。

画像


これで日本の三題夜景(?)は制覇!どこも異国情緒ある港町なんですね・・・

"慰安の秋―函館旅行その2―" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント