まさかの球児矢野バッテリー

ファン感謝デー。いろんな方のご好意もあってしっかり見ることができました!行きたいと思ったのは金本さんとのトークイベントだったのですが、それよりもなによりも紅白戦が一番の見どころでした

画像


私は3塁アイビーにいたのですが、トークイベントはなんと外野のセンターポジションで外野席を向いてというものでビジョンでしか見ることができませんでした。でも雨の中、スーツ姿で出てきた矢野さんと金本さんはなんというかとってもかっこよかったです

画像


紅白戦では矢野さんと金本さんが解説ということだったので楽しみにしていましたら矢野さんが白の、金本さんが黒のジャージ姿。ん?これは、もしや代打金本さんはあるだろうし、もしかしたら矢野さんも?なんて思ったりもしましたが期待してはいけないと、二人の解説という名の「イジリ」を堪能していました。

画像


いやもう金本さんも矢野さんも後輩相手ですから好き放題言い放題ですよ

金本さんは良太や上本、俊介と広陵後輩イジリが多かったですね。矢野さんはコミーとか筒井、そして捕手にはいったセッキーをいじってましたよ

そしていろいろあって最終回裏、紅組3点リードで白組の攻撃、そこで紅組が投手交代!球児です!!!
紅組はビジユニなんですが、球児たっての希望でタテジマのホームユニ。
これが球児のラスト甲子園なんですよね・・・。マウンドでファンに一礼して挨拶を・・・


画像


捕手は変わらず鶴くんw白組は代打でキャプテンのトリ!そして三振!次の今成くんもアウトとなり、とうとうあとアウトひとつ。そこで矢野さんが「受けたい」と

画像


ああ・・・2年前のあの日、甲子園で見たくて見たくてたまらなかったバッテリーがようやく実現したんです。
軟球であっても、矢野さんがジャージであっても関係ないのです。
この甲子園で球児と矢野さんが投手と捕手として向かい合ってるんですよ


画像


画像


マスクを矢野さんに渡して戻る鶴くんがニッコニコでなんとも微笑ましいです。そして球児に手をあげて合図する矢野さん

こうなるともう・・・白組の代打で金本さんです

画像


球児矢野バッテリーの幸せに金本さんまで・・・。なんというか3人とも嬉しそうで、その空気が球場全体を包み込んでなんとも幸せでちょっぴり寂しい気持ちになりました。

ところがさすが金本さん!打った!

画像


暫定でライトラッキーゾーンに飛び込むホームラン。金本さんはゆっくりと塁を回りながら良太にタックルなどしていたようですが私は見てませんw
打たれた後の二人はすっと寄って行って握手を

画像


そして・・・

画像


ハグ・・・

と、ここで金本さんに気づいてホームへと急ぐ二人www

画像


画像


画像


画像


金本さんを阻止。もうなんとも子供のように楽しそうでした

ああ・・・幸せ・・・ほんとに幸せ

そして残るアウト一つを取りに行きます。打者は隼太です。

画像


最後は

画像


三振!!!隼太ナイス!!!

画像


三振のボールをとってミットを突き出して球児に駆け寄る矢野さん
もうね・・・この辺で涙があふれてきました


画像


画像


あの日、出来なかったハイタッチです。もう言葉がないです。
そして・・・ギュッと抱き合う二人


画像


画像


矢野さんの笑顔にもグっときたのですが、何よりも球児の笑顔に胸をかきむしられるような思いがしました。
2010年矢野さんを試合に出せなくて涙した球児、家まで行った球児、そして特番で二人きりのハイタッチをしてその時に「もっと広いところでやらしてあげたかった」と言った球児。
ようやく今ここで甲子園で多くのファンの前で出来たんですよね・・・。良かったほんとうに良かった。
タイガースから巣立ってMLBに挑戦する球児になによりの思い出にもなったのではないかと思います。


画像


球児の背中にそっと手を添える矢野さん、その温もりをきっと球児は忘れないでしょう。

画像


画像


ほんとうに久しぶりにブログを書きながら泣きました。
ずっとずっと心の中の塞がらない傷がようやく瘡蓋になったような気がします。
先週はジェフとのそして昨日は球児とのバッテリーを見ることができて幸せという言葉しかありません。


全然ファン感のレポではないですが、私の心を揺さぶったここだけ書いてファン感については終わりたいと思います。

あと球児が「他の捕手もいいけど、やっぱり矢野さんがいいね」ってもう・・・
そんなの球児見てたファンは皆知ってるよ


でも本当にありがとう
そして頑張ってきてね球児

"まさかの球児矢野バッテリー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント