トコトコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年初の関東遠征〜ハマスタ17日レポ〜

<<   作成日時 : 2010/04/19 21:49   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今季初の関東遠征はあいかわらずの矢野さん練習メインのレポですw。さてこの日は会社に行くのと変わらぬ時間に家を出ました。名古屋はとてもいい天気で新幹線内も日差しが差し込み暑いくらい。

富士山もくっきりと美しい姿で熱海あたりでもあたたかそうな陽光で「なんだ、そんなに寒くなさそうやん!」ってお気楽モード。しかし・・・新横浜に下りると「何、この寒さええもうぶるぶるでした。
荷物をホテルに預けてハマスタへむかいます。内野指定席の開門待ちに並び、関東遠征の時に顔をあわす人たちと談笑。今年初の関東遠征なのでほんと久しぶりだけど、こうやって話をできるのは嬉しいものです

そして開門ハマスタは2時間15分前開門なのでバッティング練習が見れる!と勢い込んで入場です。姿はありませんが、そろそろトスバッティングに出てくるはずとスタンバイすると出て来てくれました!髪の毛が伸びてますよ〜www

画像


正直に言ってバッティングの調子は悪いと思いました。自分でもスイングがちょっとおかしいと言う感じで首をかしげていました。

画像


ひとつひとつのしぐさに「矢野さんだなぁ」っていう気持ちと「しっかり目に焼き付けておこう」という気持ちでいっぱいでした。

画像


ここで痛恨の出来事!矢野さんの満面の笑顔を見てポワッとしたんですが、見事に手ブレ
私の目にはやきついているんですけど・・・

そして外野に行っていつもどおりキャッチボールからトレーニング。遠めに見ていてもすぐわかります。この日は外野の塀沿いをランニングもしていましたし、素振りもしていました。開幕から出番はたったの4打席。それでも矢野さんはほんとに必死に努力しつづけているんですよね。決してニュースにもならないけど球場に行った際はその姿をしっかり見ていたいと思います。

画像


画像


試合前のキャッチボールは城島と。この日はイクローと並んでキャッチボールで観客からずっと「はたけやま〜(と聞こえたんですが)」と叫ぶ声が聞こえていて矢野さんずっと笑っていました。

ただ帽子のつばの影で写真では顔があまり見えないんですよ〜

画像


イクローとも顔みあわせて話しながら笑う笑う。あと寒いのか身体に手をまわして寒そうにしてるのがほんとに可愛すぎて倒れそうでした(手ブレしたけど載せておきますね)ほんとに楽しそうでしたよ!

画像

画像


横浜の守備練習が終わりサードから村田が矢野さんのところに向かってきて満面の笑顔で挨拶(これは正面から見えましたw)。矢野さんも帽子のつばに手をあててニッコリと挨拶を返してましたね。

画像


その後、ふと見たら横浜の背番号7が矢野さんの側によって話しかけて頭をさげていました。石川と矢野さんって接点あるんでしょうか???謎です。

画像


ここで席にもどって遠めから守備練習を見ていました。席は球場全体を見るのにはなかなかいい場所でしたが、すぐに日陰になってしまいとっても寒かったです。

画像


さて先発はゾノ。向こうは清水で立ち上がりはボールが思うようにコントロールされてないようにも思えて2回のノーアウト満塁によし1点はとれる!って思ったんですけど、まさかのゲッツー。あれはセカンドが飛び出したらダメなプレーですよね。いろいろありますが、ここで無得点だったのが大きく響いたと思いました。
そしたらあっさりスレッジにホームランを打たれてしまいます。この1点で抑えればよかったんですけど吉村ツーベース細山田にタイムリーを打たれてしまいます。これはちょっと・・・重い1点でしたね。

そしてどんどん清水が乗ってきます。4回に1点を返したものの6回にさらに突き放されてしまいます。そんな試合でしたがトレードでロッテからきた川崎くんが登板!けっこう体格いいですよね?

画像


ところが一人抑えてナベと交代!ええええっ〜???なんで一人???ナベ見れて嬉しかったけどほんとに不思議な継投でした。

画像


しかし清水が降板したので!これはいける!!と勢いづきトリのツーランでいけいけ!しかし・・・後続三者連続三振

画像

画像



それでも1点差なのだから9回に期待とお湯割り飲みながらワクワクしつつも「延長戦は嫌だからサクッと決めてほしいよね」と友人と言ってたら
試合を決められてしまうホームランをサクッと2本打たれてしまいました

ク・クボタン・・・そういう意味じゃないよ(;___;)

そしてさらにヒットを打たれて1死もとれずクボタン降板。そしてメッセ・・・、そしてあの場面。
前進守備の金本さんの前へのヒット、私には金本さんが肩をかばわずに思い切って投げようとしたように見えました。なのに無情にもボールは届かずそれてしまう。あの時の金本さんの表情。なんともなんとも胸にきました。
試合自体は現地で見ていてカスティーヨのホームランで決まったと思った。そんな空気だったんであの1点なんて関係ないかなと・・・。だからこそなんであのヒットがレフト前だったのかとものすごく悲しかったです。


最後のあがきで攻撃をかけ1点をとったけど、そこからは右投手には絶対に左打者の代打で終了。他チームは左投手に左代打も右投手に右代打もあるのに、ほんとに判をおしたようですよね。

私の周囲でも「代打は矢野やろ!ここはハマスタや!」とか矢野さんをとの声がありました。ええハマスタの鬼ですもんねwwwそんな風な声があがるのは嬉しいものです。

ほんと矢野さんの出番はこれからもほとんどないんだろうな・・・とあらためて覚悟しました。
でもこの日は試合中のイニング間キャッチボールや城島準備の時の投手の相手とかしていましたよ!
私にはその姿は誰よりも誰よりも輝いて見えます

画像

画像


試合後は友人と「あたたかいものが食べた〜い!」と飲んでました。飲めばすっきり負けたことなど忘却ですね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
私はただいま研修中で今年はまだ1度も行けていないのですが…
初めてイニング間のキャッチボールを見たのですが、やはり悲しい気持ちというか…複雑な寂しい気持ちになりますね(;_;)

私の好きなネックウォーマー姿を見て和らげておきます…(ρ_;)
素敵な画像ありがとうございますっ♪
小虎
2010/04/20 00:25
小虎さん♪
イニング間キャッチ私も最初はショックでしたが今は「あのキャッチボールも大切な役目」と矢野さんの姿を見れるチャンスだと思っています。

矢野さんはチームを支えている人。。。これからもそれはズット変わらないものだと思います。
sorako
2010/04/21 01:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今年初の関東遠征〜ハマスタ17日レポ〜 トコトコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる