トコトコ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 矢野さんと新井さん〜その3〜

<<   作成日時 : 2010/12/06 00:15   >>

トラックバック 0 / コメント 5

12月6日は矢野さんのお誕生日ですね〜
矢野さんお誕生日おめでとうございます
ほんとに毎年思うのですが、同時代に生まれてくれて選手としての姿を見せてくれてありがとうという気持ちでいっぱいになります


画像


さてトークショーの続きです。植草さんからカープ時代の新井さんは捕手としてどうでした?という質問に対して
矢野さんは「まあ、あまり嫌ではなかったですね」と会場は沸きますが矢野さんは「うそうそうそ」と新井さんに笑顔でフォロー。でも新井さんは「ほんとだと思います」って(笑)。矢野さんいわく「市民は狭いからちょっと打ってもはいってしまうんで、しんどかったですね」と。さらに「ホームラン打つバッターはキャッチャー嫌ですよ」と。でも新井さんはたしか阪神戦で打ててなかったので阪神に来たときに矢野さんがアドバイスとか記事になっていたような記憶があります

画像


そして新井さんに矢野さんのリードをどうみていましたかという質問に
「いや僕はリードのことはそんな言えないですけど、ただ対戦相手のキャッチャーの中では一番僕は好きでした」と場内沸く中「鴨?」と笑う矢野さん。
新井さん必死で「違いますよ!楽とかじゃなしに対戦してますけど矢野さんのプレー、野球に対する姿勢だとかリードしている姿とか気持ちがつたわってきたんで僕はほんと一番大好きだったんです」と又、愛の告白をもちろん矢野さんも「俺も好きやったよ」と。ほんと1月とまったくかわらん大好き同士です
新井さん「ありがとうございます」って。さらに「思いやりのある点差とか関係なく誰がなげてるとか関係なしに」とさらに勢い込んでどこが好きかと語る新井さんに「もう・・・それくらいで・・・そろそろ」とストップかける余裕の矢野さん。
ああ、なんとも不器用な感じの新井さんだから愛されるんでしょうねぇ・・・

画像


あと引退についての話の中で矢野さんのこの2年はレギュラーじゃないことで思い出したこと、2軍で若手や結果の出ない選手と一緒にすごしたことはとても勉強になったと。だからこそこの2年をこれから生かさないとと語っていました。でもやはりテレビで試合は見れなかったそうです

矢野さんがマスクをかぶらない2年間、新井さんも違和感ありましたかという植草さんの質問に新井さんは「もちろん僕も違和感ありましたがピッチャーがね本当に違和感あったんじゃないんですかね。矢野さんがもっとも精神的支柱ですから・・・」と・・・。なんか切ないですがそんなふうに言ってくれた新井さんに矢野さんファンとして感謝です。

引退について奥様に相談しましたかという質問について「なんでも話せる相手ですから」といって昨年の減俸からのことを・・・。そのときに「契約の時なんかね・・・年とると涙もろくなりますよね。悔しくていろんなことがありすぎてなんか・・・ちょっと涙する時期がありましたし」って。
悔し涙を流していたのだろうなとほんとにほんとに今でもやはり球団に怒りを覚えます。その後は明るく笑い話のように話していたけど、矢野さんの中には球団からあんな評価を受けたということはものすごく衝撃でものすごくきついことだったでしょう。年俸=評価だけに・・・

このあと新井さんの4番というものについての話がでてましたが矢野さんは「俺は4番打ったことないし」とか笑ってましたね。矢野さんは4番だけはなくてそれ以外の打順はすべてやっていますもんね・・・。
でも金本さんがフルイニストップした時に4番って監督には言われてなくて(普通は言うと思うんですがと言ってました)メンバー表見て知ったそうです。それで間違いじゃないかと和田さんに確認したそうです。

トークで思ったのは矢野さんってものすごくスムーズなんですが新井さんは「え?」とか「あ・・・」とか質問の意図を思いはかるのか詰まったり矢野さんを見て助け舟を求めたりしてました。そんな新井さんをやさしい眼差しで見る矢野さんがほんと素敵というか楽しそうで見ていて幸せな気持ちになりました。


画像


ということでまた途中で終了です。まだ少しトークと質問コーナーがありますので、もうすこしお付き合いくださいませ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、sorakoさん。
今日は矢野さんの誕生日ですね♪
本当にこの同時代に生まれてきてくれて、
野球選手として魅せてくれてありがとう!です。

『大好き同士』のトークショー、
なんかもう新井さんが可愛いです♪
『矢野さんのどこが好きか』まで語ろうとする
新井さんのこういうところが
ファンにもチームメイトにいじられ・・ではなく、
愛されてるんだと感じました。
球団は・・去年以上にもうなんか(呆)・・・。
首脳陣も新井さんにきちんと打順を
伝えてあげてください(泣)。

星野さんのラジオは矢野さんはやはり硬かったです(汗)。
『これから』に話がいきそうな
来週に期待でしょうか(汗)。
話も各種番組や記事で見聞きした話が
多かった気がします。

ブログの本題から外れてますが
続きます、すみません<(_ _)>
おさかな
2010/12/06 21:36
続きです。

話も各種番組や記事で見聞きした話が
多かった気がします。

最後の2年、矢野さんは星野さんに相談して、
気持ちの整理をつけたとか、
阪神時代(?)は星野さんは
矢野さんと相談して投手交替を決めていて、
お互いに相談相手だったと。
矢野さんはそれが責任もあったけど嬉しくて、
「何があっても抑えたる」と思えたし、
星野さんに(投手のことを)聞いてもらえるのが嬉しかった、と。

メモりながら聴いてた割に
かなりあやふやですみません・・・<(_ _)>
長々とコメント、失礼しました<(_ _)>
おさかな
2010/12/06 21:37
sorakoさんこんばんは。

さっそく第3弾もありがとうございます!
矢野様と新井さんという大好き同士のトークの、何とも言えないほのぼの雰囲気が伝わってきます。
どちらも素直に「好き」だというタイプなんですよね。
新井さんは一生懸命でもちょっと不器用な感じで、なんだかかわいく思えてきましたよ。
また矢野様の事を精神的支柱、と言ってくれて嬉しいです。

バースデー。日々お忙しいと思うのですが、どんな1日だったのかなと。私も同時代に矢野様という素晴らしい選手を見る事ができて、本当に幸せです。

〉おさかなさん
ラジオの内容を教えて戴いてありがとうございましたm(_ _)m
かめりん
2010/12/06 23:20
おさかなさん♪
もうね・・・4番って伝えられていないってビックリでしたよ。なんかそういうところがなんかもう寂しいですね。

ラジオ情報ありがとうございます。
さすがに矢野さんも星野さんを前にして緊張だったでしょうね。
星野さんはやっぱり人をその気にさせるのがうまいですね。頼りにしている!信頼してるぞ!って伝わっているから選手もそこでもっともっと応えたいってなるんでしょう。

ただ岡田さんには相談というか任してもらっていると感じていたので、この二人の監督時代がほんとに矢野さんにとっての円熟期で黄金期だったのかもしれないですね。
情報ありがとうございました!
sorako
2010/12/06 23:52
かめりんさん♪
新井さんとのトークはほんとになんというかいい感じでした。相手が年下だから矢野さんもゆったりとした気持ちなんでしょうね。
でもほんとに新井さんも素直に「大好き」って言いますよね・・・。もうほんとに可愛らしかったですよ。大男なのにwww。でもこうやって素直に二人とも大好きって言えるってなんか素敵です。

矢野さん、ご多忙でしたから今日のお誕生日はお家でゆっくりお祝いできているといいですね。
sorako
2010/12/06 23:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
矢野さんと新井さん〜その3〜 トコトコ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる