エースという称号

『エース』英語で第一人者の意味。 スポーツなどで、チームの主力選手。

野球の場合は、エースピッチャー。筆頭格の先発投手。
サッカーの場合は、エースストライカー。チーム内でも特に得点力の高い選手。
テニスで、相手が打ち返すことができないショットのこと。サービスエース・リターンエース等。
そっか、確かにテニスではエースは人につくのではなくショットにつく言葉ですね(笑)サービスエースはもちろん、リターンエースってめっちゃ気持ちいいんですよね~懐かしいなぁ。

今日の日本シリーズは紛れもなく『エース』と呼ばれる投手の投げあいでしたね・・・
結果は立ち上がりに打たれたHR(しかもこの後、ヒット1本しか打たれてないし)で川上憲伸が負け投手になったんだけど、とにかくエースと呼ばれる二人の投手の気迫は素晴らしいものでしたね。久しぶりの野球。うん堪能させてもらいました!!!

気迫・・・うん、タイガースの(先発)投手に最も必要なものなんじゃないのかなと思いました。
どうしたら、この気迫がだせるのか・・・やっぱり、自信なのでしょうかね~。ほんと、秋季キャンプでその自信に繋がる練習を質量ともにやりきってほしいです。ほんまにニコニコ笑ってる場合ちゃうで・・・(涙)
画像


ところで金本さん!その笑顔に泣けます・・・ほんと、気持ちの強い人です。周囲の心配もこの笑顔を見ていると信じて待つという気持ちにかわりますよねっ♪
しかし、「もちろん来年もフルイニング出場するつもり。何なら赤星が休むときにセンターを守ってもいい。リンくんや桜井より動けるし肩もいいんじゃない」って・・・いや、リンくん、桜井くん・・・こんなん言われたら悔しいやろうねぇ。怪我が治ったら、こんなん言わせないように守備練習もがんばってね

はあ、久しぶりに野球を見て、タイガースじゃないのは寂しいけど、やっぱり野球はいいなぁって思いました。さて、明日はどんな試合なんだろう!ちょっと楽しみです♪





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック