秋の夜長につらつらと・・・

気がつけば10月も残りわずか・・・急に肌寒くなってきたせいか会社でも風邪が流行っていて、次々と風邪をうつし合っているかのようです。まあ、私もちょこっともらい風邪してしまいました!なので、あんまり残業せずにとっとと家に帰り、『読書の秋』を堪能中です。

まあ、元々、本屋さんがすっごい好きで、何時間でも時間つぶせそうなくらいなんですが、行くと勢いよく、書籍購入してしまうのでこの時期はとっても危険です。そう、野球がないとそっちに気持ちが向くので大変なんですよ(笑)!
大学生の時には本屋さんでアルバイトしていたんですが、これがもうヤバイヤバイ!なんといっても毎日のように膨大な新刊に触れ合うので普通なら気づかずに見過ごす本も目にはいるので『欲しい』気持ちが溢れて何度も月のバイト代よりも購入代の方が多いということをやらかしてましたよ・・・
読むのはほとんど小説かミステリー、そして日本古代史関連本ですね(最近はケルトにも興味があるのでアイルランド関連本もよく読みます)。日本の古代史はなんだかとっても好きなんですよ。それは関西という土地に住んでいたことが一因かもしれません。なんせ、身近にごろごろと歴史の息吹を感じることができるんですもん。古墳も多いですしね(古墳は考古学の領域ですが・・・)
このタイガースがオフの間は、またどっぶりと古代史関連の書籍に浸かってみようかなと考えています。そして私の大好きなあの神社(奈良県桜井の大神神社)へも久しぶりに足をのばしてみようかな?しかし、桜井という字を見た途端に『広大』と浮かんでしまう私の頭はちょっと問題ですね(笑)いや、それにしても桜井の膝は大丈夫なんでしょうかねぇ・・・

それから、金本さんがリハビリ開始されましたね。心配しているであろうファンに向けてのメッセージ、ほんと胸に染み入りました。来年「ほんまに40歳なんかよ!」と言わせる走塁と好守に渡る活躍を楽しみにしています。

画像

"秋の夜長につらつらと・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント