牡蠣三昧

さて福岡に越してきて最初の冬。冬の味覚を満喫しようと先日の日曜日に福岡市内からほど近い糸島の牡蠣小屋に行ってきました

画像


牡蠣といえば広島とか伊勢志摩もしくは宮城の岩牡蠣とかのイメージだったのですが・・・この糸島でも牡蠣の養殖をしているんですよね。
福岡市内から地下鉄JRと乗って(乗り換えなしで行けます!)30分ほどで筑前前原(ちくぜんまえばる)駅。糸島に何箇所か地区があるのですが今回は「船越」という地区へ。ここには3軒の牡蠣小屋がありました。

ビニールハウスのようなでも結構広い屋!!!でも満員www。結局、1時間ほど待ったのですが友人とワイワイとなのと天気が非常によかったのでまったく苦にならなかったです

牡蠣は一盛といった単位、ホタテは枚数、あわびも個数で価格はグラム数です。エビとかイカ、サザエも一盛いくらでした。
紙皿と割り箸、そして軍手があたえられいよいよ焼きです。炭火で網焼き。牡蠣をがっつり置いていきます。
テーブルには醤油とポン酢。これ以外に調味料も飲み物も持ち込みOKです。ただ網の上で焼くものはダメなんです。

そして牡蠣はまずは焼いてそのまま食べます!

画像


海の塩味でめちゃうま~!!!つぎにカボスを絞って激うま~!!!
サザエは日本酒と醤油を注いでつぼ焼きに。これがもうたまんない。ホタテは焼けたところにバターと醤油を落として。


画像


ウチワエビは半切りだったのですが身が甘い!車えびは・・・・生きてましたwww網の上で飛び跳ねる飛び跳ねる!!!片身が焼かれて赤くなったのでひっくり返したらまだ飛ぶ!!まさに地獄焼きです。でももう甘くて殻ごとバリバリいけました。
他にもアルミ皿に焼いたイカを盛りバター醤油にカボスそして七味を投入!!!さらにアルミ皿に溶けるチーズとワインを入れて牡蠣をからめて食べてフォンデュにwwwパンがほしくなりました。イカを食べた後の醤油バターは購入した牡蠣飯を握り焼きおにぎりにつけてウマウマwww。
他にも牡蠣にガーリックオリーブ油、バジルソースとか持ち込みすぎだろwwwと。
これを生ビール、スパークリングワイン、白ワイン、日本酒、焼酎とかで堪能してきたんですよね・・・。


ええ。そりゃ食べすぎでお腹も悲鳴あげるわ・・・。
ちなみにやはり牡蠣にはワインより日本酒だと思いました。そして日本酒にカボス絞っていれて飲んだらさわやかで美味しかったですよ・・・。でもカボスは絞る時に皮を下にして果汁を皮に伝わらせるらしいですね。


ああ、カボス最高!!!ゆず好きでしたがカボスに乗り換えそうです(笑)

ちなみにこのシーズンもう一度行くらしいので、こんな食べ方もいいよ!というのがありましたらぜひ教えてください。よろしくお願いします!

画像

"牡蠣三昧" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント